エルピーダメモリの破綻の意味他

 
英文和訳・和文英訳サービス
 
英文和訳・和文英訳のprofessional翻訳業者
株式会社ケースクエア | Group
 
HOME サービスについて サービスの流れ 料金 Q&A
 

HOME > より良い翻訳の為のチョット知識

 
翻訳のプロフェッショナル | キーワードは、高品質、スピード、安価、そして柔軟さ
 
より良い翻訳の為のチョット知識
 

@エルピーダメモリの破綻の意味
DRAM生産で世界第3位のエルピーダメモリが会社更生法を申請して、事実上破綻した。今から13年前に、台湾、中国の半導体事業に対抗する為、日立製作所とNECの半導体事業を合併、その後三菱電機のDRAM事業も加わり、実質日の丸半導体会社になった訳である。その会社が立ち行かなくなり、約5000億円の負債を抱えて手を挙げた事は、世界のビジネス界における現在の日本の立ち位置を象徴している出来事である。半導体は産業の米と言われる商品であり、かつては日本が世界をリードして20世紀後半のエレクトロニクス産業を引っ張ってきた。その主役の座を失ったばかりでなく、日本連合として最後の決戦を望んだエルピーダが駄目になったのである。今まで日本が世界をリードしてきた分野で、今後も日本の衰退を見せつけられる事件が起き続けるであろう。

@AIJにみる甘さ
80社以上の中小企業がその年金の運用を委託していたAIJが2000億円近い資金を消失させた事件が新聞、テレビをにぎわせている。加入者54万人、受給者34万人という大規模な基金でその社会的衝撃の大きさをもの語っている。基金運用会社に第一責任があるのは当然だが、企業側も運営を任せっぱなしに、言い換えれば、放任していたのであろう。又、運用収益が常識ではあり得ない高い利率を提示されて、それを疑わないで任せる、という事が運用会社の好き勝手な活動に拍車をかけたと思う。これらの資金は戻ってこないであろう。被害にあった企業の一人一人の従業員こそいい迷惑で、今となっては後の祭りである。この事から、人任せのお金の運用は個人であれ、会社であれ、絶対にさけるべきで、常に自分の判断で運用を細かく監視する必要を意味している。

@原発停止と電気料金値上げ
昨年の震災以来、次々と原発が停止し、日本全国にある53基の内、今は2台のみが稼働しているが、その2台も春には定期点検で停止される。その後、再稼働の見込みは立っていない。必要な電力を得る為に各電気会社は、昨年より火力発電をフルで行っているが、この数週間世界の石油の価格が上昇しており、その結果4月より電気料金の一斉値上げを申請している。原発の危険を避ける事、安定した低価格で電気を供給する事という2つの大きな課題を如何に実行していくのか。日本の経済力の根幹の問題であり、明確な方針を示し、実行していかないと国力がますます弱くなるであろう。

→次の「より良い翻訳(和訳/英訳)の為のチョット知識」へ

 
 
初回お試し割引・ボリューム割引等、各種割引制度あり
 

詳細はお見積りフォームかお電話でお問い合わせを!

無料お見積りはこちらをクリック!
お電話でのお問い合わせはこちら
 
TEL:03-3705-4161
平日(月-金)9:00-18:00
 

上記時間帯以外は
050-3588-8587にお掛け下さい。
(24時間対応)
※FAXはこちらへお送り下さい。

 
 
 
 
 
翻訳(英文和訳・和文英訳)分野

医学、医療、論文、契約書、特許、技術、法務、法律、看護学、薬学、科学、金融、化学、各種パンフレット等をはじめ、ほとんどの分野の翻訳が可能です。

医学医療医薬歯学・歯科内科外科法務心理学薬学看護学契約書ITコンピュータローカライゼーションハードウェアweb化学科学代理店契約書法律 リーガル法学法令特許論文技術ビジネスIR金融証券文芸工学工業バイオカタログマニュアル会計ソフトウェア観光スポーツ学会論文不動産製薬パンフレット環境工業機械技術財務食品エネルギー音楽出版映像ライセンスロイヤリティー工業用語土木・建築スピーチ原稿料理メニュー料理レシピ歌詞政治電気・電子税務定款・約款・会社法・コンプライアンス美術・アート医療/医学論文手紙絵本生物PDFファイル和訳サイト英語和訳英文和訳、その他

 
※個人のお客様も大歓迎です。お気軽にお見積りをご依頼ください。
ご依頼は日本全国対応可能です。高品質で格安料金です。
 
無料お見積りはこちらをクリック!
 
 
HOMEサービスについてサービスの流れ料金無料お見積りQ&A
企業理念/経営方針会社概要/コンプライアンス特定商取引に関する法律に基づく表示プライバシーポリシー
翻訳者募集(採用)翻訳サンプルスタッフの海外ビジネスWatch翻訳コーディネータのつぶやきより良い翻訳の為のチョット知識
 
PAGETOP
 
Copyright(c) 英文和訳・和文英訳サービス. All rights reserved.